バイト

暴露→【ヤマトのバイト評判】 きつくてバックレた結果

この記事のライター黒ねこ (23歳)

僕は社会人3年目20代男性です。学生時代に3か月ほどですが、ヤマト運輸で配達の助手のバイトしていました。

このページでは、ヤマト運輸でバイトを始めようと思っている方向けにバイトの評判、もうバイトしているけどきつくて辞めたいと思っている方向けに、僕がここのバイトをバックレた結果をお伝えしたいと思います。

ヤマト運輸のバイト評判・キツイ理由

ここはみんな同じ理由かもしれませんが、一番は仕事が辛い・仕事に対し時給が安いです。ヤマト運輸の配達の助手は時給1000円です。

コンビニ等に比べると高いと思うかもしれませんが助手であるため、いわば配達する人の負担を減らすために遠くまで荷物を届けたり、時間までに終わらせなければならないというプレッシャーがあります。

どんなに頑張って配達の時間を巻いても評価されるのは、社員の方です。時給も上がることはありませんでした。

ただ、毎日がそういうわけではなく日によって荷物が多い日、違うドライバーの助手、担当地区が違ったりすると忙しさも違いますが、一度辛いなと思った区域の助手になるとそこに行くのが嫌になります。

ドライバーの方は学生で体力のある男の子がいれば楽ですよね。感謝も込めてくれるのはいつも決まった人ですが、差し入れやお昼をおごってもらうこともありました。心の中では、辞めづらいな…と思いました。

ヤマト運輸のバイトをバックレた結果

僕がバックレたのは、夏の時期でお盆休みもあり荷物が多い日が続く頃でした。それはもう携帯を見るのが嫌になるくらい電話が来ました。

電話に出ることはせずそのまま無視です。数日すると会社もバックレたなと思ったのか保留メッセージに『お疲れさまでした。』とのメッセージがありました。

僕は、バイト先に友達や知り合いがいなかったので、僕が無視し続ければ何事もなかったかのように新しいバイトを探すことができますが友達の紹介や知り合いと一緒のバイト先という方は、信用を失ってもいいと覚悟を決めて飛んだほうがいいですね。

まとめ

一度辞めたいな。辞めたいけど辞めづらいなと思ったら仕事が嫌になって上手くいきませんし、憂鬱でしかないです。お金を稼ぐ為だと思いながら毎日仕事をしていました。

今は、社会人にもなり無断で。ということはありませんが今思うとバイト先の人には迷惑をかけたと思っています。

そのため、バックレようと思って無断で辞める場合は、バイトでも正社員でも同じですが、二度とその仕事関係の人や職にはつけないと思ったほうがいいですね。

-バイト

© 2021 2021年最新 | 在宅ワーク求人おすすめサイト