バイト

暴露→【東京個別指導学院のバイト評判】辞めたくても辞めさせてくれない!

この記事のライターらむ(23歳)

大学生の時、東京個別指導学院という個別指導塾でアルバイトをしていました。

高校生の時に落ちこぼれていた私を助けてくれたのが個別指導の先生で憧れの職業だったのですが…。色々ありました。しかも、東京個別指導学院のバイトは塾講師という特性上、簡単には辞められない。

このページでは、東京個別指導学院のバイト評判と、ここを辞めたいけど辞めれないと思っている方向けにオススメの辞める方法を紹介したいと思います。

東京個別指導学院のバイト評判

辞めたくなった理由はいくつかあるのですが、1番の原因は「思ったように稼げない」、これに尽きます。

うちの塾は完全指名制といって生徒からの指名がないと受け持ちになることができないため、週3くらいの頻度で働きたくても指名がもらえないと初めのうちは週1のペースくらいでしか働けませんでした…。

かといって、生徒の都合で授業が振り替えになってしまい、突然違う曜日に出勤させられることもあるので他のアルバイトと掛け持ちをすることもできず…とにかく暇はあるのに稼げない、というのが悩みでした。

昇給もしたかと思えばたったの2円(!)ずつだったりと、続けていても周りの友達より稼げなさそうな現実に、早く辞めたいと思うようになりました…。

管理職もバイトが!?

辞め時がわからずダラダラと続けているうちに指名をもらうようになり、担当の生徒も増え、少しずつですが安定したお金がもらえるようになったころ、別の問題が発生します。

うちの塾は教室長以外がすべて学生バイトで構成されていたので管理職のような役割をしているバイトもいたのですが、その役割に選ばれてしまったのです。

週3で働けるように希望を出し、それ以上の出勤は学業に支障が出ると思って指名も週3以上の出勤にならないよう調整してもらっていたのに管理の仕事のために別の曜日に出勤しなければなりませんでした。

忙しさとプレッシャーで気持ち的に追い込まれ、辞めることをここで決意しましたが…。

バイトを辞めさせてもらえない!

教室長に辞めたいとの旨を伝えると、「生徒のために3月まで続けてほしい」と辞めさせてもらえませんでした。

3月という生徒にとって切りのいいタイミングまで待てないのは責任が無いというような雰囲気で、若干、怒られたような感じでした。

それだけでなく、バイトリーダーにも話が行っていたようでLINEで「あなたの行動には本当にがっかりしました」と送られてきたり、居心地も悪くなってしまいました。

最終的にどのように辞めたか

結局、3月まで待って退職しました。それしか円満に辞められる方法がなく、もう一度食い下がってすぐにでも辞めること気力が残っていませんでした。

今思えばもっと頑張っても良かったかなと思います。

辞めるときにオススメの方法

後で関わることのない相手なら、多少嘘をついてやめてもいいのではと思います。生徒のためを思って、とか言っていられないような重たい内容を作り上げてしまっても良いのではないでしょうか…。

友達では、ドクターストップがかかったという嘘で辞めた人もいました。

皆さんも自分の人生を大事にしてあげて下さい!

-バイト

© 2021 2021年最新 | 在宅ワーク求人おすすめサイト