バイト

暴露→【成城石井のバイト評判】ブラック過ぎでキツイ、辞めれない

この記事のライターあいり(30歳)

私は25~28歳までバー店員の仕事もしながら、掛け持ちで3年間食品スーパーのアルバイトをしていました。

私は夜にバー店員のお仕事をしている傍ら、25~28歳までの3年間スーパー成城石井でもアルバイトをしていました。

しかし、成城石井のバイトは信じられないくらいブラックで、きつい体験をしたのでこのページでぶっちゃけたいと思います。

成城石井のバイト評判

もともと、私はバー店員の仕事もやっていたため、成城石井でバイトをはじめる前の段階で朝~夕方のシフトしか入れない旨を伝えていました。

しかし、成城石井でバイトをはじめて3年目に異動してきた店長が私の希望を完全に無視し、昼から夜までのシフトを組むようになったことが信じられなく、ショックでした。

その結果、バーの仕事は出勤時間を遅らせないといけなくなったのです。

成城石井のバイトはとんでもなくブラックだと感じました。

バイトを辞めさせてくれない

最初の2年間はなんの不満もなく働いていて居心地よかったのだが、3年目に異動してきた店長にすべてをめちゃめちゃにされた。

夜の仕事を私がやっていることを知っていたにも関わらず、その店長は昼~夜のシフトを勝手に組まれて、、、。

そのため私は夜の仕事の準備も出来ない上にその合間に全くインターバルがないことを相談した。

しかし店長はそんなことは関係ないの一点張りだった。

我慢できなかった私はやめたいと伝えたのだが、店長は昼~夜の人間がいないから許さないと言ったのです。(どもまでブラックなんだよ!)

実際にはそこまで人手不足ではないと周りの同じスタッフも私同様のことを思っていた。

私の不満は日に日に増大していき、同時にメンタルもやられバー店員の仕事も休まざるを得なくなっていた。

最終的に辞めた方法

店長にバイトを辞めたい気持ちを伝えているにも関わらず辞めさせてもらえない内容を本社に直接電話をし相談をしました。

すると店長にも伝わり、最初は猛烈にバックヤードで怒鳴られたりしました。

これって、明らかにパワハラですよね!!

私も反撃するように掛け持ちの仕事も今の仕事も生活の為にやっているのになぜそれを壊すのかが分からないと自らの意思を伝えました。

2つのアルバイトを掛け持ちしている理由は生活以外にもしっかりした目標があったからです。

そして店長は渋々ではありましたが、私の退職を受理しました。

現在は接客業の経験を活かし、営業会社で社員として働いています。

まとめ

最終的には自分の人生は自分が決めるので、他人が何と言おうと強い意志を持って動き、自ら言葉を発しましょう。

それがズルズル長引いては自分自身が壊れてしまいます。

辞めたい気持ちは変わらないということ・しっかりとした理由を話しましょう。

それでもダメであれば懲戒解雇にはなってしまいますが、バックレる方法もあります。

あとはお金に余裕がある方は退職代行をしている会社に間に入ってもらうのもありですので、決してあきらめないでください。

-バイト

© 2021 2021年最新 | 在宅ワーク求人おすすめサイト