バイト

【マイワーク】仕事がない?仕事を予約しても迷惑な深夜電話

私は長年、「マイワーク」という派遣会社で単発・短期のアルバイトをしてきましたが、ここは仕事がないのか、何度お願いしても自分には不向き仕事ばかり紹介されます。

このページではマイワークの不満・おかしなところを紹介したいと思います。

仕事がない?希望の仕事を紹介してもらえない

長年、件の派遣会社に登録し、本職の自由業の傍ら、その空きに応じて単発・短期のバイトをいろいろしてきましたが、職種配属や連絡時間について、「いい加減だな、無理をお願いしている」と思ったこともしばしばでした。

体力にあまり自信がないせいか、引越や荷下ろしなど、重量物ばかり持ち運ぶような仕事は自分から「不適当と思う」と申し出ているはずにもかかわらず、そういった仕事に入って欲しいと案内されたことも結構多かったです。

大概の場合「別の仕事がいい」と申し出て変えてもらいましたが、やはり最初からそうした希望を考慮してくれることは、精神衛生上不可欠と思います。

また、以前入った現場で、派遣先の担当者が仕事ぶりを見て難色を感じ、自分でもとても不向きだと思ったところについても、後日「そこに行ってくれないか」と言われたこともしばしばでした。

会社のホームページでは、スタッフ毎に適性表を作成してそれに基づき管理・配属していると案内していましたが、実体は全く違うなということは明らかでした。

深夜に連絡電話も

仕事の確認は、前々日までに作業予約を入れた対象日の前日16~19時に電話を入れるというものでしたが、16時には「まだ現場が入ってきていません。お待ちください」と言っておいて、実際には数時間待って日付が変わる前、翌朝7時台集合といっためちゃくちゃな形での電話連絡によりやっと決まったということもありました。

私については、それほど頻繁ではありませんでしたが、一緒に仕事に入った人の話によると、結構多かった模様です。また14~22時までの仕事、帰宅すると日付が変わる頃という状況なのに、翌日は朝6時頃家を出なければならないような遠い現場を案内されたなどの無茶なこともありました。

意味不明、1日250円の「安全保障費」、ルール書類もコピー

登録して働くようになってしばらくしてからは、問題点を指摘されたということでなくなりましたが、当初しばらくは、1日毎に、給料から250円の「安全保障費」が引かれていました。

これは、他の派遣会社でも同様の慣習であり、ニュースでも、「保障費が引かれているのに何かあったときに対応してくれない」と問題になっていました。

もともと給料の手取りが少なくなる、安全なはずの仕事なのに必要ないと思っていましたが、こんなに問題のある制度だとは気付いてきませんでした。

この保障費は先鋒の某社にて設けて以来、「業界横並び」という感じで導入されてきたものですが、同様に、勤務要項書の、「次の事項に該当する場合登録抹消」の項目での各文言も、他の派遣会社に登録して「コピーじゃないかな」と気付き、業界のいい加減さを感じました。

あなたにオススメ記事

要注意【マイワーク千葉のバイト評判】釣り案件?交通費も自己負担で・・・

長い間、日払い型バイトの紹介・仲介専門の「株式会社マイワーク」という派遣会社に登録して、本業が空いた時に仕事の予約をして働いているのですが、現実は厳しく、いくつもの壁にぶつかってきました。 ちなみに、 ...

続きを見る

-バイト

© 2021 2021年最新 | 在宅ワーク求人おすすめサイト