バイト

要注意【ファーストキッチンのバイト評判】一日でバックレた理由と結果

この記事のライターウエンディ (21歳)

私は少し前に「ウェンディーズ・ファーストキッチン」ですごく一日だけアルバイトをしたことがあります。

ここのバイトは研修がしっかりしていて店長もいい人だったのですが、ある理由で一日でバックレて辞めてしまいました。

このページでは「ウェンディーズ・ファーストキッチン」のバイトの初日の研修内容と、一日でバックレた理由・バックレた結果をお伝えしたいと思います。

ウェンディーズ・ファーストキッチンのバイト評判

そしてアルバイト情報誌を見て、大学と自宅のちょうど真ん中ぐらい、どちらからも20分ぐらいの駅近にある「ウェンディーズ・ファーストキッチン」をアルバイト先に選びました。

すでにアルバイトの経験はありましたが、データの打ち込みや個人指導塾の講師などで、お店で働くのは初めてでした。

バイト初日・研修

その日は私の初めての出勤日でした。

そのお店は今考えればとてもしっかりしていて、初日に店長と一対一の研修がありました。

業務の説明を聞き、制服に着替えて店長の後ろについてお店の見学をしました。

店長さんはすごくいい人で、その当時でも、この人の下で働くのであれば勉強になるから頑張ろうと思ったことを憶えています。

私が働く予定だったのは大学の授業が終わった夕方からの数時間で、その日は結局お店に立つことは一切ありませんでした。

ここまではよかったのです。

バイト仲間との人間関係がきつい

私が働く時間的にクローズ業務を行うことも想定されるということで、実際にクローズ業務に携わってみることになりました。

先輩アルバイトさんに教えてもらいながら、まずは誰でもできるような拭き掃除と掃き掃除をしました。

そのあとに私に課されたのが、看板を撤収することです。

電飾がついた立て看板を一人でお店の中に入れなければならなかったのですが、とにかく重くて何をやっても動きません。

助けを求めに行くと、それはあなたの仕事だからと無下に断られました。

でもやはりどうやっても動かなくて泣きそうになっているときに店長が来て手助けをしてくれてなんとか撤収できました。

店内に戻るとすでに他の人は作業を終えて着替えていました。

終電の時間が迫っていたので急いで着替えて帰ろうとすると、1人のアルバイトさんから

「帰るの?いつもお茶飲んで話すんだけど」

と言われました。

業務として反省会があるわけではなく、ただ仲のいいアルバイト同士で雑談をするのだそうです。

それも毎日・・・。

この時点で付き合いきれないと思いましたが、穏便にことを済ませようと思い、その日はその雑談に参加してタクシーで帰宅しました。

ウェンディーズ・ファーストキッチンのバイトのをバックレた

自宅に戻り、制服の洗濯代として1000円を封筒に入れて、無記名でそのお店に送りました。

その日もアルバイトに入る予定で、その予定時間が過ぎたときに電話がかかってきましたが出ませんでした。

何回か同じ番号からかかってきていましたので、お店からで間違いないと思います。

お給料に関しては、研修の際に振り込み先を記入する紙をもらっていましたが提出は後日のつもりでしたのであきらめました。

アルバイトを無断で辞めたことは申し訳なかったと思っています。

特に店長がいい人だっただけに、心が痛みました。

でももし続けていたら、大学生活がめちゃくちゃになっていたので、いい判断だと思っています。

どうせ戦力になる前に辞めるのであれば、早くてよかったとも思っています。

揉める時間ももったいないし、おススメはしませんが、一つの手段ではあると思います。

-バイト

© 2021 2021年最新 | 在宅ワーク求人おすすめサイト