バイト

悲報→【とんかつ濵かつ(浜勝)のバイト面接で落ちた】面接の内容は?

この記事のライターサチ(22歳・女性)

私は22歳で、「とんかつ濵かつ(旧:浜勝)」のアルバイトの面接に臨みましたが、不採用通知が届きました。原因は曖昧さだったのかもしれません。

このページでは「とんかつ濵かつ」のバイトに応募しようと思っている方向けに、面接で聞かれたこと、落ちた理由、バイトに採用されるコツなどを紹介していきたいと思います。

「とんかつ濵かつ」のバイト面接で落ちた

バイトをしようと思った理由

求人情報には「まかないがとても美味しくて食費が助かる」って従業員談が掲載されていました。

私はとにかく食べることが大好きなので、毎日とんかつが食べられると思って、濵かつでバイトをしようと思いました(笑)

「濵かつ」のバイトの面接で聞かれたこと

「とんかつ濵かつ」の面接では志望動機やシフトについて、さらに飲食店でのアルバイト経験について聞かれました。

シフトについては昼あるいは夜のまかないが出る時間を伝え、飲食店の接客・調理ともに未経験だとも伝えました。

ホールとキッチンのどちらを希望しますかといった質問には、キッチンで働きたいと伝えました。

「濵かつ」のバイト面接で落ちた理由

なぜ落ちたのかは教えてもらえませんでしたが、自己分析してみて思ったのは、ずっとまかないについてアピールしていたことや、面接担当者の話しに割って入ったこと、競争店について褒めてしまったことだと思います。

なぜ、私が他ではなく「とんかつ濵かつ」でアルバイトしたいのか、そうした内容の回答だったり、アピールが全くできていませんでした。

私はなんでも考えるより先に口に出てしまうタイプなので、競争店のほうが良かったサービスを口にしてしまったのは、マイナス評価だったかもしれません。

バイトに採用されるには

面接時の注意点としては、そこで働きたいという想いがどれだけ強くあるのかという熱意のアピールのやり方にあります。

とんかつ屋なら、他にもあるんだから、そう思わせる曖昧な表現にならないように、濵かつならではの特色を調べてから、アピールするのが望ましいと思いました。

濵かつのサービスは素晴らしい、濵かつで働くスタッフについて、料理について、そうしたポイントをアピールするのが受かる秘訣かもしれません。

第一に、他店と比べることはNGだということは念頭に入れておきたいポイントでした。

-バイト

© 2021 2021年最新 | 在宅ワーク求人おすすめサイト