バイト

要注意【帽子屋Flava(フレイヴァ)のバイトに落ちた】面接内容が最悪!

この記事のライターもり(30歳・女性)

私はこの前、全国展開している帽子屋Flava(フレイヴァ)のアルバイトの面接を受けたのですが、落ちてしまいました。

しかし、面接してくれた方の印象がとても悪くて採用されなくて良かったなぁって思っています(苦笑)

このページでは帽子屋Flava(フレイヴァ)でアルバイトをしようと思っている方向けに面接の様子、聞かれた内容を紹介します。

結構、ぶっちゃけてますので参考になればと思います。

帽子屋Flava(フレイヴァ)のバイトに落ちた

帽子屋Flavaのバイトに応募しようと思った理由

私が当時仕事を探していた理由は、それまでに働いていた職場(アパレル販売)が閉店になり転職せざるおえない状況だったためです。

販売員の仕事しかしてこなかった私にとっては、次の仕事も迷わず販売員という選択になるのは当然のことでした。

自宅からの通勤がしやすく、販売員の経験が活かせるところ。取り扱いが帽子という、アパレルの中でも比較的難しい知識が要らなさそうというイメージでこのお店の面接を受けることにしました。

帽子屋Flavaの面接の様子と質問内容

面接当日は、お店に直接来てくださいとのことでした。

10分前にお店に着いた私は、少し早いかもという意識はありながらも許容範囲だろうと店内に入り、一番始めに目に入った男性スタッフに声をかけました。

すると、男性スタッフは笑顔で「少々お待ちください」と言うと、レジにいた女性に声をかけました。

すると女性は「まだ早いから!」と男性に言いました。

このときの女性の顔は今でも忘れません。とても不機嫌そうでめんどくさそうな表情でした。

男性は私に「お時間まで店内を見てお待ちくださいね」と優しく言いました。

おそらく女性の方が上司。その上司の方が態度が悪いのはどういうことなんだと疑問に思いつつも時間まで待ちました。

そして、時間になったので呼ばれ、女性のところに行くと、なんとそのままレジ前で立ったまま面接をはじめました。

私の経験上、面接にきた人に立ったまま話をさせるなんてはじめてでした。

私の手にはカバンや着てきたコートなど荷物がありましたが、それも持たせたままでした。

面接中も、面接担当の女性は不機嫌でめんどくさそうな態度でした。

基本的な必要事項を聞かれたあとに、びっくりな質問をされました。

それは「一般常識やマナーはちゃんとされてますか?うちの社長はマナーに厳しい方なので。」でした。

今までの面接では聞いたことのない質問で、なにを意味するのかわかりませんでした。

面接10分前に来たのが失礼と思われたのか、他の意味があるのか。

そもそもマナーがあるとか自分ではなかなかわからないことで考えたこともなく、私は「大丈夫だと思います」とあやふやに答えました。

帽子屋Flavaのバイトの面接で落ちた理由

女性の態度から、私のことははじめから落とすつもりで面接をされていたんだと思います。

私の年齢は30歳と若くはなかったためです。

ただ、面接の人であろうと外部から来た人間に、立ったまま話をさせたり、無愛想な態度をしたりというのは、あちらの方が言う「一般常識」がなってないのでは?と思いました。

私が不採用になれば、私はお店からしたらお客様になる可能性の人間です。

その相手にあの態度はあまりにも考えがない対応だなと感じました。

そういったことから、私のなかでこの方への信用はなく、面接開始時点からここで働く気はなくなっていました。

今思えば、面接時間はお互い無駄となったわけなので、その場で辞退を申し上げて帰れば良かったと思います。

あと、面接10分前に行ったことはあまり合否に関係ないとは思いますが、まあ色々な考えのかたがいるんだなと思い、その後の面接は5分前に行くようにしました。

-バイト

© 2021 2021年最新 | 在宅ワーク求人おすすめサイト