バイト

悲報→【カルディのバイト面接で落ちた】質問の内容と落ちた理由をズバリ!

この記事のライターなつ (21歳・女性)

大学1年生の時、どこかオシャレな場所でバイトがしたい!と意気込んで、家の近くにあったカルディ(KALDI)の面接を受けました。面接はいい感じだったのに結果は惨敗。一体何がいけなかったのか...

このページでは、カルディでバイトをしようと思っている方向けに、バイトの面接の雰囲気・質問された内容、私がカルディのバイトで落ちた理由、どうすれば採用されていたかを紹介したいと思います。

カルディのバイト面接で落ちた

カルディでバイトしようと思った理由

上記で述べたように、カルディ=オシャレ というのが私の頭の中にありました。

海外とか、英語とかが大好きだったので、「輸入品」とか聞いちゃうともうワクワクしちゃって。

あのコーヒーのいい匂いがするオシャレな場所で是非とも働きたいと熱望していました。

カルディのバイト面接の雰囲気・聞かれな内容

面接自体はすごくフランクで、面接というよりおしゃべりという感じでした。どこのバイトでも聞かれるようなシフトに関する質問や、志望理由などをちょこっと話してあとはほぼ雑談でした。

大学どう?とか、お金貯めて何に使うの?とか、そんな感じの話を30分くらいしてました。留学行きたくて!っていう話をしたら、すごく興味を持ってくれて、和やかに楽しく面接を終えることができました。

カルディのバイトに落ちた理由

多分シフトの希望時間が合わなかったんだろうなと思いました。

当時大学1年生だった私は、授業と課題に追われていたので、せめて日曜くらいは休みたいなぁ。なんて軽い気持ちでいました。

しかし、そのカルディが入っていたのはイオン。

そりゃ日曜忙しいよね。

人手欲しいよね。

店側の都合を考慮せずに面接に挑んでしまったのが敗因かな。

私のバイト経験からして、シフトは後からでも融通が効くと思うので、とりあえず面接では「時間に融通のきく人」になるべきだったかなーとちょっと後悔してます。

ポイント

  • バイトの面接はそこまで堅苦しくない!
  • シフト希望はある程度店側の状況も考慮すると◎!

カルディのバイトに採用されるには

バイトの面接は割とフランクな場合も多いので、肩の力抜いて挑んだ方が、かえって好印象になるかもしれません。

シフトの希望に関しては、もちろん自分の都合や希望も大切です。しかし、ある程度店側のことも念頭においておいた方が、この人を雇いたい!と店側に思わせることができるのではないでしょうか。

以上を踏まえて、皆さんバイトの面接頑張ってください!

-バイト

© 2021 2021年最新 | 在宅ワーク求人おすすめサイト