バイト

カメラのキタムラ【こども写真館のバイト面接に落ちた】面接の内容と落ちた理由は?

この記事のライターしゅふのゆう(20代前半・女性)

私は以前、カメラのキタムラ系列の写真館(スタジオマリオ)でアルバイトの面接を受けたのですが、結果は不採用になってしまいました。

このページでは、カメラのキタムラの写真館のバイト面接で聞かれな内容、考えられる落ちた理由を紹介したいと思います。

【カメラのキタムラ】こども写真館(スタジオマリオ)のバイト面接に落ちた

カメラのキタムラでアルバイトをしようと思った理由。

写真館は子ども専門だったので、子ども相手に仕事ができて楽しそうだと思ったことからアルバイトをしようと思っていました。

また当時は失業中だった傍ら、資格取得のための勉強をしていました。

アルバイトは9月から12月という子ども写真館としては多忙な時期で、短期間のアルバイトをしようと思っていた私には合っていそうだと思ったことからやってみようと思いました。

面接の内容について。

面接は店長という女性が行い、名前や住所や年齢といった基本的なことはもちろん、今他に何か仕事をしているかどうかとか、あるいはどれくらい仕事に来れそうかということについて聞かれました。

私は今資格の勉強をしているが、週に1回の通学以外は他の曜日は土日祝日含めて勤務可能だと伝えました。

また接客経験については、塾講師を学生時代はやっていたけれども接客自体は未経験だと回答しました。

結果は数日後に電話で連絡すると伝えられて面接を終えました。

不採用の連絡について。

数日後に結果を連絡すると伝えられていたのですが、気づけば1週間以上経過していて結果はどうなったのだろうと気になっていました。

やきもきしていると電話がようやくきて不採用の連絡を受けました。

理由ははっきりとは言われませんでしたが、ニュアンス的には多数の応募があって選考した結果、条件に合わないということで不採用になりましたということだけ伝えられました。

しかしながらその写真館はその後何度かアルバイト募集を行っており、それが理由ではないだろうということがわかりました。

落ちた理由は?

私が不採用になった理由はよくわからなかったものの、もしかすると特定の曜日は行けないということを伝えたからなのかもしれないと思いました。

特に多忙期のみの短期アルバイトはいつでも勤務可能な人を優先して採用したいという企業の思惑があるのも事実です。

コロナでアルバイトを探すのも地域によっては大変な状況でした。

なので状況によってはアルバイトに応募する場合、基本いつでも出勤可能であることを伝えることが重要なのだと思いました。

写真館に関する記事

必見→【スタジオマリオのバイト面接で落ちた】面接の内容と落ちた理由を公開!

この記事のライターゆう(23歳・女性) 私は大学を卒業したものの、卒業後の就職先が見つかりませんでした。 そこでひとまずアルバイトをしつつ並行して資格取得のための勉強をしようと思って、求人広告に掲載さ ...

続きを見る

ブラック【スタジオアリスのバイト評判】繁忙期は休憩無、トイレすら行けない!

  この記事のライターぺみこ(23歳・女性) 私は学生時代に、こども写真館の「スタジオアリス」でアルバイトをしたことがあります。 この時は繁忙期ということもあり、かなり大変な経験をしました。 ...

続きを見る

-バイト

© 2021 2021年最新 | しごとーく。