バイト

体験談【シネマサンシャインのバイト評判】映画館はきつい!やばいから辞めた方がいい?

この記事のライターアボガド(22歳・女性)

私は昨年までの学生時代に映画館・シネマサンシャインでアルバイトをしていました。

なにより映画鑑賞が好きでアルバイトは映画を無料で鑑賞できるという特典があり、それ目当てに応募し雇ってもらうことになりました。

しかしそんな悠長なことを言ってはいられないくらいにキツかったことがいくつかあるので書いていきたいと思います。

とくに、社員から受けた意味不明な命令がヤバすぎて・・・。

シネマサンシャインのバイト 口コミ・評判

映画館のバイトはきつい!

時給がなかなか上がらなくてキツい

4年間働いて時給が10円しか上がらなかったです。

やる事が多くてやばい。

映画館の仕事は上映中は暇だと思われがちですが意外とその時間帯が忙しいです。

食品売り場で使う容器の制作や上映予定のポスター張り替え、納品の検品、スタンドを組み立てたりボケっとしている暇はありません。

館内の清掃やゴミまとめが最悪

館内の清掃はだいたい5分で終わらせなくてはならないので時間との勝負です。

さらにゴミをまとめなくてはならず飲み残しを処分するときに失敗すると惨劇が待ち受けています。

常に時間に追われるのが辛い

今日中にやり負えないといけないことがあったとしても上映終了は待ってはくれません。

一旦手を止めて鑑賞を終えたお客様の対応、そしてこれから鑑賞するお客様の対応に追われ、指示されたことが終わらず怒られるなんて日常茶飯事です。

覚えることが多くてキツい

無人のチケット販売の映画館ならまだいいですが、手売りにしている映画館ではチケット売り、売店、もぎり、映写、その全てをやる担当を日によって割り当てられるのですが新人の頃は3日で1つの役割を覚えろと言われ1ヶ月後には全てやる担当になりました。

しかし全て基本な事のみしか教えてられなかったのでイレギュラーの対応にとても苦労し、覚えるのことが多いのに覚える時間を与えてもらえなかったです。

社員の無意味な命令がかなりヤバい!

ある時、前日から備品の1つが行方不明という事件がありました。

その日わたしが責任者だったので捜索命令がくだりましたがどんなに探してもありません。

しかし「ありません」とどんなに訴えても、欲しい答えはそれじゃない!と一喝されること6時間。

結局見つからず「もういいよ」とのこと。

右往左往しながら捜索活動と通常業務をしている私をカメラで見ながら楽しんでいたのでは?と思うくらいの社員対応には疲れ果てました。

ちなみに行方不明の備品とは洗濯バサミ1つです。

映画館のバイトの良いところ

次はこのバイトをしてよかったことを書いていきます。

映画が無料

映画館のバイトがお休みの時に前もって簡単な申請していれば無料で鑑賞できます。

しかしバイトのキツさがわかっている分、土日祝日は避けたり人気映画の場合は落ち着くまで観ないようにしたり配慮してしまいがちなので融通は効かないかもしれません。

たまに残ったポップコーンやホットドッグが食べれる

基本、社員が買い取ったり昼食としてバイトが買って行ったりするのですがそれでも売れ残ってしまった時、食べていいよという許可があり次第食べれます。

上映前の作品が観れるときがある

上映前にフィルムの繋ぎ目に違和感がないか、その他の不備がないのかを確認するために丸々鑑賞することがあります。

営業終了後に行う作業なのでバイト料は出ませんが未公開の作品を観れるのは特別感があって楽しかったのを覚えています。

シネマサンシャインのバイトはオススメ?

キツいことも嬉しいこともたくさんありましたが忍耐力が鍛えられたいい経験だったと思います。

時間に敏感な人やマルチタスクに優れた人に向いている職場でした。

そして映画館に訪れると走っている従業員を見かけないとは思いますがお客様がいないときは爆走して作業することも多いので意外と体力も必要です。

それでも映画好きで色んな作品を無料で観たいという気持ちがモチベーションになり続けられました。

なにより映画好きさんにはオススメのバイトです。

-バイト

© 2021 2021年最新 | しごとーく。