バイト

体験談【文教堂のバイト 評判】人間関係がヤバくてきつい!最悪で辞めたい!

この記事のライターふせん(26歳・女性)

私は文教堂書店でアルバイトをしているのですが、社員との人間関係がとにかく最悪でこのバイトを辞めたい!と思っています。

このページでは、文教堂書店のバイトで私がどのような扱いを受けているのか説明したいと思います。文教堂書店でのバイトを考えている方に参考になればと思います。

文教堂書店のバイト 口コミ・評判(人間関係がヤバくて辞めたい)

上司と仕事のやり方が合わないのがつらい

アルバイトが決まり、一か月研修期間として先輩に教えてもらいました。

小さい店舗なので、基本的には店長か副店長とバイトが2人体制でシフトに入る形になっていました。

とにかく最初にお世話になった店長とソリが合わず、苦労しました。

一か月の研修では経験しない業務に出会い、やり方を聞くと「え?先輩から聞いてないの?」と言われ、一度教えてもらったことで分からなくなっても、とても聞きづらい雰囲気を出されました。

また、先輩からレジを早く打つ方法を教えてもらい、実践していると、「なんでそんな打ち方するの?」と言われ、「〇〇さんから教えて頂いて、こっちの方が楽だと…」と答えると「間違いやすいからやめて。仕事なんてみんな楽なものじゃないんだから」と言われました。私の言葉選びも不適切でしたが、棘のある言い方が怖かったです。

また、お客様から何冊もの本を探すように言われ、先輩や店長から教えて頂いた方法を思い出しながら、自分なりに間違いのないようにかつ最短で調べられるように工夫して検索し、注文をとっていたところ、お客様が帰られたあと、「なんであんな調べ方してんの?」と静かに怒られました。自分が教えた通りでないと気が済まなかったのか、理由を述べても無視されました。

そんな対応ばかりされて萎縮してしまい、「すみません」が口癖になってしまいました。それはそれで癪に障ったのか、「すみませんって言いすぎ」とも怒られました。

怒鳴られたりする訳ではないので、彼なりのコミュニケーションだったのか分かりませんがとても苦手で、家ではよく泣いていました。その人はもう転職されて文教堂では働いていません。

そして副店長とも相性がよくありませんでした。無口な方で一切無駄な話はなく、彼は常に返品処理に追われていました。

私は基本的にレジを担当していましたが、包装などが入るとお客様を待たせてしまいます。

そのため、包装している間にレジをお願いすると「お客様がレジにいないのに呼ばないで。いない間に包装すればいいんだから」と怒られました。

仕方なく、後日は頼まれた包装を脇に寄せて、レジに並んだお客様の対応を終えてからから包装していると、レジが開いてしまうので続けてお客様が会計に見えてしまい、なかなか包装に手がつきませんでした。

そうしていると、包装を待っているお客様から「あの、後ろにいる人にはお願いできないんですか?」と副店長を指して言いました。まったくもってその通りです。

しかし、レジが開いている中で呼ぶと怒られるので急いで包装を仕上げてお客様に平謝りしました。

また、後日、レジが3,4人並んでおり、包装を頼まれてしまったため、副店長にレジをお願いして包装をしていると、やはり「これくらいで呼ばないで」と怒られました。サービス業として、お客様ファーストであるのは当たり前ではないでしょうか?お客様を待たせてまで自分の仕事を優先するなんて…、学生ながらそのやり方に深く疑問を抱きました。

また、理不尽に思ったのが、店長が何代目かに代わった時です。

その店長は私からみるととても理想的で、少しでもレジが混み始めると、私が呼ぶ前にレジの応援をしてくれて、仕事の連携も取りやすく随分働きやすくしてくれました。

いつも通り、私がレジを打っていると、店長が手伝ってくださって、お客様が途切れると、店長はそのまま新刊の整理に戻りました。

その数分後、店長と入れ替えの時間できていた副店長から「あれくらいのお客様は一人でさばいてよ。店長まだ新刊出し終えてないんだよ?」と怒られました。

お客様がいる前でせっかくレジの応援に来てくださった店長を戻らせるなんて所業、到底できません。

このような人種がいない社会人生活を送りたいと切に願いました。

文教堂書店のいいところ

基本的にパートさんもほかのバイト仲間もとても穏やかで優しく頼りになりました。

また、本屋ということで騒いだりする方もいなければ、怒鳴ってくる方もいません。

他のサービス業に比べたら随分と易しい環境だと思いました。

仕事内容も、ただレジ打ちをするだけでなく、ポップを作成することで売り上げに貢献できたりとやりがいも感じることができました。

まとめ

お客様の質はいいですが、一緒に働く上司と仕事のやり方が合わず、苦労しました。

なかなか、仕事内容と人間関係がともに良好な職場というのは希少なのだと感じました。

書店に関する記事

【ツタヤのバイト面接で落ちた】面接の内容は?男性は採用されないって本当?

この記事のライターTさん (21歳・男性) 先日、ツタヤ(TSUTAYA)でアルバイトの面接を受けてきたのですが、結果は不採用でした。 このページではツタヤでバイトをしようと思っている方向けに、面接で ...

続きを見る

要注意【ブックオフのバイト面接で落ちた】面接の内容は?茶・金髪で不採用?

この記事のライター短大出たてのみみみ (20歳・女性) 私は短大卒業間際に就活をサボっていました。 体力がなかった事もあり、アルバイトからでもとにかく働かなければ・・・!と思い、まず一歩目として販売系 ...

続きを見る

-バイト

© 2021 2021年最新 | しごとーく。