コールセンター

大阪【ベルシステム24・督促系コールセンター評判】意外に督促系コールセンターはオススメ

この記事のライターちゃこ(38歳・女性)

私は大阪市にあるベルシステム24で督促関係の発信業務を行うコールセンターでお仕事をしている主婦です。

このページでは、私の経験をもとにベルシステム24の督促系コールセンターの口コミ・評判、研修、仕事内容などを紹介しますね。

ベルシステム24・督促コールセンター 口コミ・評判

督促系のコールセンターで仕事をしようと思った理由

まずは時給がとても良かったことです。時給が今まで見たなかで1番良かったのと、人と会話することが苦ではないので、やってみようと思いました。

また、コールセンターでは服装やネイルなども自由なのと、おしゃれなオフィス街にあって、高層ビルでお仕事できるのも魅力的でした。

電話をかけて面接の日を設けてもらい、担当者の方と気さくにお話しました。面接といっても、仕事をやる前提で、仕事内容の説明に近い感じでした。

研修内容は?

研修は2日間ほどしかありませんでした。

ほぼ同時期に入った人たちと1つの会議室に集められて、パソコン端末を1台ずつ割り振られました。

マニュアルは紙2枚ほどで、それほど内容も多くなくて、とりあえずやりながら覚えてくださいという感じでした。

担当者の方は親切で、楽しい雰囲気のなか研修は終わりました。

督促業務の仕事内容は?

仕事内容は、契約者のなかで使用料金が未払いになっている方への督促電話をかけることです。

登録されている電話番号にどんどんと発信していき、出た方には支払いが滞納していることをお伝えし、お支払いいただくようお願いします。

出られない方には時間をあけて何度かかけます。

督促業務に慣れるまでのコツ

とにかく間をあけずに毎日シフトを入れて、どんどんかけまくることです。

相手は人間なので、同じような電話をかけても反応は人それぞれなので、いろんなパターンに慣れておくと安心です。

督促系コールセンターがおすすめな理由

時給がいいことが1番です。

発信は受信より時給がいいことが多いです。

1日にまとめて働くこともできて、効率よく働けます。

またシフト制なので、予定も自由に組めるし、服装などが自由なのも楽で良いです。

督促業務のキツイところ

やっぱりクレーマーのようなお客さんに当たってしまったときは、暴言をはかれることもあるので、それが1番精神的にきついです。

まとめ

効率よく稼ぎたい方、自由な働き方をしたい方におすすめです。

-コールセンター

© 2021 2021年最新 | しごとーく。