コールセンター

【フロストインターナショナルのコールセンター評判】化粧品通信販売のオペレーターってどう?

この記事のライター藍子(28歳・女性)

私は東京都の中目黒にある「フロストインターナショナルコーポレーション株式会社」という会社で化粧品通信販売のオペレーター(コールセンター)でお仕事をしています。

このページでは、このコールセンターの仕事内容や、よいところ、ツライところなどを紹介したいと思います。

フロストインターナショナル 化粧品通信販売のコールセンターの口コミ・評判

求人への応募方法、面接内容

インターネット求人サイトのタウンワークで募集されていた求人に応募すると、電話が折り返しかかってきて、希望の曜日やシフトを事前に話して面接の日時を相談しました。

面接では趣味についてや最近購入して良かったモノについて聞かれたり、簡単なタイピングテストがありました。

研修内容

私の場合には、電話対応する業務でしたから、最初に研修をしっかり行い、先輩オペレーターの対応を聞き、パソコンの使い方を受けたり、電話に対応する内容でした。

こちらでは、複数の社員がサポートしてくれるので、電話に出られるようになっても問題があれば、すぐにサポートしてもらえていました。

仕事内容

化粧品の通信販売を行っている企業のコールセンター業務全般です。

基本的に化粧品のテレビCMや新聞の広告を見た方から電話で注文があったり、問い合わせの対応を行っています。(基本的に受信の業務です)

電話応対業務に加え、クレジットカード・代引き・コンビニ前払い・後払いの代金回収についてであったり、返品にともなう返金等に対応していました。

収入

研修期間中は、時給1,100円~で、能力に応じて時給もアップします。

コールセンターのお仕事にに慣れるまでのコツ

慣れるまでに研修期間をじっくり3ヶ月かけているので、しっかりサポートされていれば、徐々に慣れると思います。

私の場合には、業務外でも派遣社員さんやパートさんたちに声をかけて助け合うことをしていました。

コールセンターがオススメな理由

サポート次第でしょうが、コールセンター経験のない方も、しばらく仕事をされておらずブランクがある方も安心して働けるバックアップ、サポート、フォローがある点です。

フロストインターナショナルおコールセンターのキツイところ

個人的な意見になりますが、電話応対は大丈夫でしたが、パソコンが遅くて、研修担当の方にこっぴどい言葉をかけられたり、お客様からも対応の遅さを指摘されることです。

まとめ

コツコツと電話応対をこなすだけですが、お客様からの問い合わせの内容も様々です。最初はできないこともありますが、マニュアルや研修によって、ある程度できるようになります。

-コールセンター

© 2021 2021年最新 | しごとーく。