コールセンター

【プレミアムウォーターのコールセンター評判】テレマ、カスタマーサポートってきつい?

 

この記事のライターカツラアキコ(20代後半・女性)

わたしはウォーターサーバーレンタル「プレミアムウォーター」のコールセンターでお仕事をしています。

このページでは、「プレミアムウォーター」のコールセンターでお仕事をしようと思っている方向けに面接、研修内容から問い合わせ内容を紹介したいと思います。

ウォーターサーバーレンタル「プレミアムウォーター」コールセンター評判

「プレミアムウォーター」コールセンターの志望動機と面接の内容

デスクワークを希望していて、PCのスキルと実績を身につけたかったからという理由と、電話応対を得意にしたかったからです。

面接では、PCの経験、Excelが扱えるか、また接客業経験があるかなど、コミュニケーション能力について聞かれました。

研修内容

ウォーターサーバーレンタルという製品の特性上、一番教えられたのは「契約料金と、商品のプラン」についてでした。

ひとつの製品でも多数のプランや制約があるため、2~3日の研修で覚えるのは大変でしたが、業務開始後も隣の席に先輩がついて新人のサポートを続けてくださいました。

仕事内容は?

私の担当している業務は受信への対応メインで、ウォーターサーバの「契約プラン変更」と「故障対応」を扱っていました。

発信業務は、ほぼなく、緊急のご連絡にお客様へ電話をかける程度です。

時給とシフトは?

時給1,400円で一日、7時間、週5回勤務で月196,000円

「プレミアムウォーター」コールセンターになれるまでのコツ

まずは先輩の近くの席に座り、様々なタイプの案件ごとに先輩からどんな指示があったかを細かく記録する。

わからないことがあっても、電話をひとまず保留にし、上司からの対応を優先するのがコツです。

「プレミアムウォーター」コールセンターのおすすめポイント

時給は一般デスクワークよりはるかに高く、一日中座って仕事ができるため働きやすいです。

昼食や中休憩なども比較的自由に設定されていました。

キツイところ

システム上変更の効かない部分を要望されるお客様には、こちらの仕組みをわかっていただくのが大変でした。

まとめ

コールセンターは、事務職としてはかなり稼ぎやすい、体に負担のかからない女性向きの仕事であると言えます。

接客経験が豊富な方や、電話での仕事に興味のある方に、特におすすめしたいと思います。

-コールセンター

© 2021 2021年最新 | しごとーく。