コールセンター

体験談【ファーストペンギンのコールセンタ求人評判】クレーム対応はきつい?

この記事のライター愛梨(25歳・女性)

私は「ファーストペンギン」という会社で在宅コールセンターのお仕事をしています。

「ファーストペンギン」ではカスタマーサポートの求人を出していますが、この仕事に興味がる方向けに、ここのコールセンターの仕事はきついか、どのようなクレーム対応があるかなどを紹介したいと思います。

【ファーストペンギン】在宅コールセンタの求人 口コミ・評判

仕事内容は?

テイクアウトなど料理のデリバリーの手続きができるアプリを利用していらっしゃるお客様をはじめ、配達員からの問合せのサポートをする業務を担っています。

対応は8割が音声、メールやチャットは自動システムが作動していますから、私は音声通話を担当しています。

ですから、内容は受信です。

料理について、配達場所について、決済方法について、そうしたデリバリー関連の問合せといったイメージです。アプリの使い方に関しては、チャットやメールからの問い合わせが多いです。

きつかったクレーム対応

小さなクレームでいえば、箸やスプーンが付いていなかったから届けてほしいという内容であったり、今回受けたクレームは、クレームの対応に対するクレームについてです。

一度、問い合わせを頂き、折返し連絡をするといった話しをコールセンター側から言われたものの、いつまで経っても連絡が来ないと苛立ったご様子でした。

この場合には、お客様にお願いする立場になります。

恐れ入ります、お手数ですが、担当者のお名前はご存じでしょうか、また、内容を二度聞くことになるため、苛立ちは収まりませんでした。

クレームに対処するコツ

お客様からのクレームは、企業側としては有り難い話しになります。

改善できる点があれば、さらに満足できるサービスを提供できます。ですから、こうしたクレームの場合には、さぞご不快なお気持ちでいらっしゃったと思います。

心よりお詫び申し上げます。二度と同じことがないように、上層部へ話を持っていき、しっかりと取り組みを強化させて頂きます。という言い回しが良いでしょう。

まとめ

クレームは、お客様に悪い部分が有っても無くても、必ず下から陳謝するだけです。心から謝るだけですし、間のとり方で、冷静にもなります。

在宅コールセンタの記事

【ファーストペンギンの仕事評判】デリバリーアプリのテレオペはきつい?

続きを見る

※閲覧注意【アイドマホールディングスの評判】在宅のテレアポは怪し?うざい?

続きを見る

【コールシェア 評判】在宅コールセンターは怪しい?実際にやってみたらきつい。

続きを見る

※要注意【在宅コールセンターはきつい!】やってみたらつらかった体験談

続きを見る

コールセンターに関する記事

【コールセンターは楽すぎ】意外!勘違していない?楽なテレオペの探し方

続きを見る

【コールセンターに不向きな人だと思う人※必見】苦手を克服して管理者に昇格したよ。

続きを見る

-コールセンター

© 2022 2022年最新 | しごとーく。