コールセンター

閲覧注意【KDDIエボルバは酷い「いじめ」がやばい】上司のパワハラで辞めたい。。。

この記事のライターもちたもちこ (29歳)

以前KDDIエボルバのコールセンターに務めており、現在は辞めております。

このページでは、私がKDDIエボルバで目撃してきた上司の「いじめ」、「パワハラ」について紹介していきたいと思います。

KDDIエボルバの酷い「いじめ」「パワハラ」で辞めた体験談

私がKDDIエボルバを辞めたくなった理由は主に3つです。

1つ目 研修と、着台した際の業務の差

研修はとても丁寧で親切に手厚くして頂けますが、実際に着台すると研修とは全く別世界。

研修では、OJTとしてロープレをしてもマニュアル通りに進み、マニュアル以外の質問をされることもございません。

ただ、実際に着台すると全くマニュアル通りにお客様がお話してくれるとは限りません。

「自分の要件だけを伝えて、早く話を終わらせたい」

コールセンターに実際に電話を掛ける際には、皆様思われるのではないでしょうか?

その様に、「早く話を終わらせたい。 自分の要件外のことで時間を取られたくない」と思うのは仕方がないことですが、オペレーターとして案内しなければならないこともあり、お客様が先先にマニュアルの先の事まで伝えてきて案内順が滅茶苦茶になり自分がどこを案内しているか分からなくなることもありました。

それを管理者に相談しても、「臨機応変」「マニュアル通りに仕事をして」という事しか言われず、具体的な解決策等はないような口振りで現場のオペレーターのことを考えてくれることはございませんでした。

上司からの酷い「いじめ」「パワハラ」

そして、オペレーターとして仕事する中で大規模の職場です。電話が苦手な方や、マニュアル通りに仕事できず苦悩する方も居ました。

そういった方に上司からは、キツく言葉を投げられ、心を折れた方も何人も見てきました。

ある時、休憩をしていたら先輩オペレーターに「ここは、ミスしたら自分の責任。 上司に確認とってても自分の責任にされるし、キツく色々と言われて退職に追い込まれるよ。 気をつけてね」

と言う、忠告も受けました。

世の中がパワハラに関して慎重になっているので、怒号が飛び交い、口汚い言葉で罵られることはなかったが、あからさまな無視や、ミスした人への晒しあげ、音声ログを確認させて、確認していたかどうかなど細かい所に目を付けて、お客様対応とは関係の無い部分で上司が陰口を言っていたり分かりやすく悪口を言っていた「いじめ」現場を何度も見てきました。

そう言う環境に対して嫌気が差しながらも、生活の為に仕事を続けてました。

業務量と賃金の見合わなさ。

業務量に対して、時給が低すぎる。 ということも退職の決め手になりました。

目標応答数のノルマは達成しておりましたが、達成出来なければ反省文のようなものを日々書かされ、それなのに試作等で業務改革を定期的に行う為、それについて行くことにも限界を感じてしまい、ついに退職を決めました。

KDDIエボルバの良いところは?

精神的にも、身体的にも削られる事が多いのでそこで限界を感じてしまいますので…ただ、いい所もあります。

それは、オペレーター同士は仲良く支え合い仕事が出来る環境でした。

上司からは、オペレーター同士での質問禁止と言われていてもオペレーター同士で、問題を共有し合い休憩時間に解決策を考えたりして、辛いながらも楽しい時間を得ることが出来ました。

退職して、数年経ちますが少しでも変わっていれば幸いかと思います。

コールセンターは苦情処理係って感じで、辞めていく方も多く、人材不足の状況が続いています。

KDDIグループとしては、そもそもコール数(センターに電話がかかってくる数)を減らすため、通信サービス自体を分かりやすしたり、ユーザー側のリテラシー向上もあり、クレーム数は年々減っていくのかなぁっと思います。

KDDIエボルバで働き、コールセンター業務で培ったスキル、他のオペレーター同士で問題解決に導いた経験は転職したいまの職場でも活かされています。

KDDIエボルバに関する記事

閲覧注意【KDDIエボルバの評判】クレーム対応はきつい?最悪なクレームも・・・

続きを見る

要注意【KDDIエボルバ データ入力の評判】ミスすると精神的にきつい!

続きを見る

【KDDIエボルバのバイト面接で落ちた】エボジョブの面接、適性検査の内容は?

続きを見る

通信会社に関する記事

【KDDIお客さまセンター評判】auひかりのコールセンターはきつい?

続きを見る

体験談【UQモバイルのコールセンター求人の評判】クレーム対応きつい?

続きを見る

【大手通信会社のコールセンター評判】ドコモCSのテレオペはきつい?

続きを見る

コールセンターに関する記事

【コールセンターは楽すぎ】意外!勘違していない?楽なテレオペの探し方

続きを見る

【コールセンターに不向きな人だと思う人※必見】苦手を克服して管理者に昇格したよ。

続きを見る

-コールセンター

© 2022 2022年最新 | しごとーく。