期間工ブログ

富山県砺波市【コマツNTCの住込み工場派遣の評判】ストレスもあるが安定した職場

この記事のライターピン次郎(52歳・男性)

私は以前、富山県砺波市にあるコマツNTCの工作機械の工場で住込みという条件で、派遣スタッフとして配属していました。

このページではコマツNTCの住込み仕事体験談と寮生活などを紹介したいと思います。

コマツNTCの住込み派遣の評判

勤務地

富山県砺波市

仕事の内容

工作機械の工場での私の普段の仕事は、工作機械を組み立てる初期段階の作業をしている事が多かったです。

勤務時間

昔は夜勤はなかったそうですが、私が勤めていた頃は、長期的な計画に基づいて生産活動をするようになったり、急な依頼に対応できるように、予め多めに生産する事にした事により、夜勤は無くなったようでした。

残業は、水曜日は残業なしで、他の曜日は2時間ある事が多かったです。帰る人も多くて、7割くらいの人が残業をしていた印象です。

良かった点

毎日の仕事量が安定していますので、今月は仕事がとても多かったので大変疲れたとか、残業が全くなくて収入がかなり少なかったという事がありませんでした。

また、大きな企業ですので、安全教育が徹底していて、大きな事故は滅多にありませんでした。

悪かった点

配属先の企業の社員の人は、いい人もいれば、わがままな人もいるという感じです。

わがままな人にあたると、ストレスがとてもたまります。

派遣スタッフも北海道やいろんな地域から来ている人もおり、考え方に慣れないかもしれません。

寒い地域から引っ越してきた人々なら平気ですが、冬は雪が結構降りますので、私のような温暖な地域から来た人はびっくりすると思います。

寮生活

3人で、3部屋ある寮に入る人達もいれば、一人部屋を一人で利用できる人もいました。

私の場合は新規のスタッフの大量募集だったからなのか、新しいアパートを派遣会社が借りたので、とてもキレイな部屋でした。

寮費は一人部屋の人は月に4,5万円の負担だったと思います。私は2部屋を二人で利用して、私の負担は2万5千円ぐらいで、光熱費は無料でした。

まとめ

今のような不景気な世の中では、安定的に仕事が続けられるのは、とてもおすすめです。

なんとか生きていくのを重点的に考えている方なら、生活費がとても安いので、生きやすいかと思います。

-期間工ブログ

© 2021 2021年最新 | しごとーく。