期間工ブログ

佐賀市【メック株式会社の工場 評判】住込みで半導体・化学製品の製造体験談

この記事のライターベンチマーク2号(30代・男性)

私は佐賀市にあるメック株式会社に寮付きの住込みで仕事をしていました。

仕事内容は「半導体・化学製品」を製造する仕事です。

このページではこのときの寮生活について、紹介したいと思います。

メイテック株式会社の寮付き・工場勤務の体験談

とにかく古い寮

佐賀市にあるメック株式会社の工場で仕事をすることに決まって、寮に案内してもらうことになりました。

案内された寮は50年ほど前に建築されたものらしく、全てが古かったです。

天井は低く、窓は小さく、エアコンも見たことがないような形のもので、ガタガタ言うような様子でした。

さらに床や押し入れ等も古く、うっすらカビているような状態でした。

間取りは1Kのトイレ、風呂別でしたが、部屋は和室でした。

また住み始めてからわかったことですが、窓のサッシからすきま風がとてもあり、冬は暖房が追い付かないような状態でした。

住環境は悪くないが、プライベートがない

住んでいた寮では30人程度が住みこみで働いていたのですが、働いている人たちはほとんど全員知り合いなのでプライベートがほとんどありません。

また、壁が薄いので、隣の家で何をしているのかが筒抜けになっていますので、騒音には気をつけて生活しなければなりません。

テレビの音などは、小さくしないと怒られます。

また、土日勤務の人や夜勤の人もいるので、寝ている時にバタバタされるときもありました。

どうしても、夜勤の人がいるので、夜中に起こされてしまうことはしばしばありました。

まるで陸の孤島

寮がある地域は工場しかないような田舎で車がないと買い物に行くのも難しいような地域でした。

勤務の状況などで夜勤などが続くと、日用品や食料が不足して死にそうになります。

そのため、買い物に行く機会があるときは、たくさん買い占めるようにしないといけませんでした。

それが嫌な場合は車を買う必要があり思ったよりもすごい出費がかかります。

でも、駐車場代はほとんどかかりませんでした。

唯一の楽しみは社食

社食は意外とおいしく、朝、夕食も仕出しされるため、とても助かりました。

しかも、その食事を準備してくれるのが、近くの料亭だったので味やメニューがとてもよく楽しみでした。

これが唯一の楽しみでした。

-期間工ブログ

© 2021 2021年最新 | しごとーく。