期間工ブログ

【マツダ広島工場の住込み期間工・評判】仕事はきつい?寮生活はどんな感じ?

この記事のライターカンジ(33歳・男性)

私は、いま広島にあるマツダの自動車工場で住込みの期間工の仕事をしています。

このページでは期間工の仕事をしようと思っている方向けに、マツダの期間工はきついか?良い点、寮生活はどんな感じか紹介したいと思います。

マツダ広島工場の期間工の評判(仕事はきつい?寮生活は?)

マツダ広島工場の仕事はきつい?

完成自動車の最終工程で塗装の具合を目視検査する工程であり、色合いや光沢が悪かったり傷や塗装ムラがある箇所にマスキングテープを貼り付け、後工程で補修を促すように目印をつける作業です。

他の工程のように肉体を酷使する業務では無かったのですが、本当に最終工程でここで見逃すとそのまま市場に供給されるため、責任感を伴うために緊張感を持って行っていました。

勤務時間(残業と夜勤について)

一週間交代の月曜から金曜までの昼夜勤務であり、時間は昼勤が8時~17時で夜勤が20時から5時までです。

残業は一週間単位で事前に決められていますが、原則として月曜と水曜には残業があり、予備で火曜か木曜に残業が入る場合もありますが、金曜だけはよほど重大な業務が無い限りは定時で終了することになっていました。

収入はどれくらい?

時給は1400円でそこに残業や深夜時間帯に対する割増賃金が付加されます。

休日出勤は一か月に一回か二回程度あり、その時は残業時間の給料が支払われ、夜勤での休日出勤はありません。

半年ごとに労働契約の更新が行われ、そこで継続勤務すると慰労金として10万円が貰えます。

この慰労金は継続期間が長くなると高くなるシステムになっていて、最大で30万円を受け取ることが可能になっています。

マツダの期間工で働くメリット

最長契約年数を消化すると派遣から正社員になるための試験を受けることができ、年齢が若ければ採用率はとても高くなっています。

ここで正社員になると昇進はそこまで期待できませんが、給与や待遇は他の正社員と同じになるので収入は一気に高くなるでしょう。

派遣の間は給与については上限が最初から決められていますが、待遇については正社員と同じになっているので有給休暇は確実に消化させてもらえますし、家族手当や寮に入らない場合は住宅手当ももらえます。

各種の手当はとても多いという印象を持ちました。

寮生活はどんな感じ?

寮は寮費や光熱費の他に食費も無料になる単身寮と、半分程度の家賃負担と一定額の光熱費負担だけの民間賃貸物件を提供する寮があります。

単身寮は生活費の心配は無いのですが二人で一部屋になっていてトイレと風呂は共同になっているので、その点が容認できなければ生活は難しいでしょう。

ただし、同居人に関してはシフトをわける配慮が行われているので、終始一緒の生活を送るということはありませんでした。

民間物件の場合は費用負担は大きくなりますが、完全に自分一人しか居住しないのでストレスは低くなりますが、住居のグレードは選べないので注意が必要です。

マツダ広島工場の期間工のきつい点

単身寮は会社の近くにマツダが建設したものであり、周囲は工場ばかりで商業施設がほとんどありません。

広島市内ですが埋立地なので交通の利便性も悪いので、自転車が必須になります。

自動車やバイクの持ち込みはできなくなっていて、自分で駐車場を借りている場合でも届け出が必要になります。

無許可で持ち込んで後で発覚すると寮からは退出されることになるので、どうしても必要な時はマツダの総務部に承認を取る必要があります。

まとめ

自動車メーカーの場合は業務内容については別の企業でも、そこまで大きな違いは無いでしょう。

ただし、マツダはトヨタのように大量に車両を生産していないので、業務量は軽めに設定されています。

広島工場は周辺は何もありませんが中心地にはそこまで時間をかけずに移動できるので、自動車メーカーの工場派遣を考えているのであれば候補に挙げても間違いはないでしょう。

-期間工ブログ

© 2021 2021年最新 | しごとーく。