工場

【リョーユーパン工場バイト評判】お仕事はきつい?トイレに自由に行けなくてヤバい。

この記事のライターはるたく(43歳・女性)

熊本県熊本市植木町にあるリョーユーパンで、ケーキやおはぎ、パンを作るライン作業をしています。

派遣で働いており、町外れに工事があるため、車を所有していない私は乗り合わせで派遣の営業の方に送ってもらって通っています。

このページではリョーユーパンの工場のお仕事が気になっている方向けに仕事内容、この工場のきつい点などを紹介しますね。

リョーユーパン工場のバイト 口コミ・評判(仕事はきつい?)

基本情報

工場の名前:リョーユーパン

工場の所在地:熊本県熊本市植木町

雇用形態:バイト・パート

仕事のきつい点

まず、一日中立ち仕事のため、仕事が終わる頃には足がパンパンにむくんでいて、事務仕事しかしたことがなかった私にとってはかなり苦痛でした。

朝出勤したときにその日に何の作業を担当するか振り分けられるので、毎回違うライン作業で慣れていないのに、作業が遅いと社員の方から嫌味を言われたりすることがあります。

流れ作業で食品を作っており、自分のところで何かを失敗すると次に進めないので、早く作業をしようとすると今度は食品をつぶしてしまったりするので、早く丁寧に作業を進めることが大変でした。

また一番辛かったのは、トイレ休憩が決まった時間に一斉に機械をストップしてみんながトイレに行くので、それ以外の時間にトイレに行きたくなったときに言い出しづらく、誰かに自分の作業を代わってもらわないといけませんでした。

お昼休憩が早い。

また、お昼の休憩は交代制で、10時台から最初のグループの休憩が始まり、早い時間帯のときはお腹も空いていないのにご飯を食べなければならず、食べないと後でお腹がすくので、体力をつけるために無理矢理食べていました。

かなり大人数の人が働いており、食堂でご飯を食べるのですが、休憩の際に誰も知り合いがいないときは一人で孤立して寂しく食事休憩をとっていました。

工場が広くて迷子!?

工場はかなり広く、どこに何の部屋があるか場所を覚えていないので、何かを取りに行ってほしいと頼まれたときに方向音痴の私は口で説明されても場所が分からず、その場所までたどり着く迄にいろんな人に聞きながらやっと辿り着くという感じでした。

さいごに。

基本ひたすら一日中同じ作業をしているため、単純作業をひたすら下を向いてラインを見ながらすることは、私には向いていないと感じたので、長期で働くことは希望せず、どうしても人が足りないときのスポット要員として勤務しています。

リョーユーパングループに関する記事

体験談【ヤマキフーズ バイト求人の評判】仕事はきつい?おでこ全開作業着がやばい。

この記事のライターさー子 (23歳・女性) 私は大学生だった友達と去年まで、ヤマキフーズ(リョーユーパングループ)の工場でアルバイトをしていました。 この工場のアルバイトは食品工場ならではのきつく感じ ...

続きを見る

-工場

© 2022 2022年最新 | しごとーく。