工場

体験談【ファンシーフーズの工場評判】仕事はきつい?人間関係はやばい?

この記事のライターゆゆっぴぃ (37歳)

私は以前、埼玉県戸田市にあるデザートを製造しているファンシーフーズの工場で仕上げのトッピングをする仕事をしていました。

この工場では作業のスピードについていけず、周りに迷惑をかけたり、職場の方とも馴染めず、きつい思いをしました。

このページでは、そんなファンシーフーズでのきつかった仕事などを紹介したいと思います。

ファンシーフーズの工場 口コミ・評判(仕事はきつい?人間関係はやばい?)

仕事の内容

デザート製造の工場で、仕上げのトッピング、包装作業の担当をしていました。

戸田工場でのきついこと

自分を挟んだ両隣りがベテランパートさんだったので、ベルトコンベアによる流れ作業が最初はついていけずきつい、自分のスピードが回りに合っていないと、両隣りから注意され、何度も停止ボタンを押したりして大変だったので、精神的にきついと感じました。

スピードに慣れてきても、担当したトッピングの量や、見た目にも厳しい注意が入ってしまいました。。。

当たり前ではありますが1g単位での重さをチェックされパッケージと違うように見えてはいけないのでトッピングの盛り付けと言っても、どうすればパッケージと同じようにかつスピードも落とさずに作業出来るか考えながらの仕事だったので、きつかった。。。

自分以外に派遣の人がおらず、バイト・パートさんとあまり馴染めずきつかったです。

パートさんと派遣で、しっかりと線引きされているような雰囲気があったので、ワイワイ仲良くと言う感じは見受けられませんでした。

いいところ

作業に慣れてくると他の場所の仕事もさせてることができました。

基本的には、ベルトコンベアの流れ作業がメインではありましたが時々、製造された商品の包装や商品を入れる箱の組み立てと言った別の仕事があり、違う作業の仕事が見られ、また実際に作業してみて面白いと感じましたね。

まとめ

ずっと立ちっぱなしで、作業内容によっては何時間も同じ場所で仕事をするので、体力に自信がある人であれば…と言う印象。

同じ作業を繰り返す事がとても多いので、単純作業が好きという方であれば向いているかと思います。

スピードが求められることが多いので、俊敏に動く自信があるのであれば、なおオススメできます。

-工場

© 2021 2021年最新 | しごとーく。