在宅ワーク

ココナラで自分を売り込み1文字0.8円で受注する女性ライターさんから学ぶこと

まだ、副業を始めて1年未満ですが、1文字0.8円という高単価でライティングのお仕事をする女性ライターさんです。

ご自身の経験、得意分野を様々サイトで売り込んでいて、企業側からいい条件でライティングのオファーを貰っている、貴重な経験談です。

豊富な経験、得意分野を持ってライティングのお仕事を受注されている方、本当にそれを活かしきれていますか?

始めたキッカケ

就業先で繁忙期の残業が月47時間を超えたときがあったのですが、会社の都合で、その月の残業を40時間に書き換えられ、翌月に7時間の残業を足すという対応をされたときがありました。

この時は毎日残業が当たり前でフルタイムの就業に疑問を持つようになり、副業を始めるたキッカケにもなりました。

副業を始めたときはアドバイザー業や会社秘書などの経験があり、ワードやエクセルのマイクロソフトスペシャリストの資格を保持していました。

また、ビジネス著作権検定にも合格していました。

ビジネス著作権検定とは著作権や知的財産権の保護と知識と活用能力を証明する資格です。

ITやメディア関係の記事を執筆したり、ライターさんから執筆された記事を集め管理したり、契約したりする業務を担当していたこともあったので、いずれはライティングの仕事で独立を目標に副業を始めることにしました。

仕事の内容

一番多いのはVR動画のレビュー記事ですね。

ココナラ という自分の特技を販売するサイトで1文字0.5円でレビュー記事請け負うことを出品していたら、VRを特集しているWEBサイトを運営する会社からライティングのオファーを貰いました。

そこで、テスト記事を書いてその会社に提出したことろ高い評価をもらい、それ以降は1文字0.8円で依頼を受けるようになりました。

仕事を多く受注するために、ランサーズやクラウドワークスなどの大手クラウドソージング、フリマ系アプリ、ココナラなどのにも一気に登録しました。

ランサーズやクラウドワークスでは主にタスク案件をこなしながら、時々条件がいいオファーがあれば受けるようにしています。

ココナラでは企業や一般の方から様々な依頼を不定期的ですが受注しています。

副業での収入

長い時は一日10時間以上、文章を書き続け、締め切りが近い案件が多い時なんて、3日程缶詰状態で、気分が乗れば徹夜も普通にしちゃっています。

このように集中できるときにして、全く集中できないときは全く何もしないというオン・オフの激しい時間の使い方をしていますね。

収入は最低でも月2~3万円、多いときが10万円を超えます。

失敗談

単価の安い業務を安易に受けていたことが失敗でしたね。

確かに、こんなに文字数があるのに、貰える報酬は安いなぁって思っていたのですが、前述の企業からオファーされたときに、一文字0.5円は安すぎると逆に注意を受けたことに驚いた記憶があります。

また、本格的に企業とライター契約を結ぶようになり、月の売上が数万稼げるようになってきて転職を決意しました。

就業条件に週3~4日若しくは時短を希望していたのですが、「ダブルワーク歓迎」としている求人に応募しても、フリーライターを営んでいて、契約している企業が何社かあることを言ったら、たいてい不採用になりました。

それまでは、転職する際に不採用になったことはないのですが、ダブルワーク歓迎を謳う企業でも、結局は「わが社を本業にしてくれないと困る」と思っていることをひしひしと感じました。

今後について

今後は、完全にライター業だけを本業にしたいと思っているので、稼ぎを安定させるために、クラウドソージングサイトのでタスク案件や継続案件での収入を平均化させていきたいと思っています。

あと、仕事を受注する機会を増やすために、登録するクラウドソージング系のサイトも更に増やす予定です。

副業を始めようと思う方へ

在宅業務は数あれど、面倒くさがりで自宅で仕事がしたい人には向かないということは断言出来ます。

訓練的なものですが、1分間に打ち込める文字数を増やすタイピング演習は毎日したほうがいいですね。その他に、音楽を聞くと集中できるとか、自分の中の「スイッチ」を作る訓練も効果的だと思います。

副業する上でルールも決めたほうがいいです。作業中にSNSは絶対見ない、動画は見ないなど、短時間の集中力を上げる環境を作っておかないと、在宅での副業は厳しいと思います。

あと、ライティングの知識や経験は突然身についたりはしません。

高単価でライティングのお仕事を受注するためには、何より自分自身を売り込んでいく労力が必要であり、今までクラウドソージングなどで副業をしたことがない人にとっては大きなハードルだと思います。

まずは、自分の趣味に関するブログなど、なんでもいいので文章を書いてみて、読者に反応を貰ったりしてみるのがいいと思います。

高単価のライティングのオファーを貰うためには、やはり専門的な知識が必要となります。

私の場合、保険やIT関連の仕事をしたことがあり、それをアピールしてお仕事の受注に繋ぐことができました。

しかし、どんな経験、得意分野が活かせるかというと必ずしもそうではなく実体験上、フリーのライターにゲーム・アニメ・漫画ネタでの企業からオファーは殆どありません。

私自身、ゲームサイトを運用していたことやイベント開催の経験がありましたが、それにより企業からオファーがあたことはありませんからね。

ココナラについて

あなたにオススメ記事

ココナラ 評判・口コミ | 占いを出品する男性がココナラで稼ぐコツを大公開!

ココナラは「あるもの」が原因で生業として稼ぎたい人が稼ぎにくい現実があるようです。実際にココナラで占いを出品している男性にココナラの評判・口コミを教えてもらいましたよ。 ライター自己紹介 私は副業とし ...

続きを見る

ランサーズ 評判 |【要注意】ランサーズで副業は稼げない!口コミを大暴露

在宅ワーク歴:5年以上サイト管理人 このページではランサーズで副業を始めたランサーの口コミ・評判を紹介します。本業の収入が減ったのをキッカケにランサーズで副業を始めたものの、思うように稼げていないよう ...

続きを見る

ココナラ稼げない | 稼げなかった私が占いとイラストで収益!そのコツを大公開

私はココナラを初めて一年以上経ちますが、始めてから半年はほとんどココナラで稼げませんでした。 他の出品者と自分を比べてみてもいまいち違いが判らず、自分の知識の範囲で手当たり次第に試してみました。 中に ...

続きを見る

クラウドワークス 口コミ・評判 | データ入力の副業で月6万円稼ぐ女性の口コミ・評判

在宅ワーク歴:5年以上サイト管理人 このページではクラウドワークスで副業をするプロクラウドワーカーさんにクラウドワークスの口コミ・評判を教えてもらったので紹介します! クラウドワークスで継続的な案件を ...

続きを見る

 

-在宅ワーク

© 2020 2020年最新 | 在宅ワーク求人おすすめサイト