在宅ワーク

ランサーズで突然、クライアントにブロックされた!それまでの作業が無駄に。

投稿日:

データ抽出の仕事で締め日が近づいたときに突然、クライアントにブロックされ、それまでの仕事が無駄になった女性ランサーのとても気の毒なお話しです。

ホントに腹立たしいですよね。

ワーカーさんがこのようなクライアントを見分けられるように、情報を発信していきたいと思います。

ブロックとは悪質なユーザーに対してメッセージや取引をしないようにする機能で、多くのクラウドソージングサイトにあります。

仕事の依頼

ランサーズで在宅ワークを始めて1ヶ月くらいが経ったとき、それなりにお仕事の数をこなし始めていた頃だったのですが、ランサーズに登録していた私のプロフィールを見て、仕事を依頼したいという旨のメッセージがランサーズを通して送られて来ました。

そのお仕事の内容はデータの抽出です。

それまで、このような案件は受注したことはありませんでいたが、私のプロフィールにエクセルが使用できると書いていたので、それを見てお仕事の依頼をしてくれたのだと思っていました。

まだ、在宅ワークを始めたばかりで、どんな仕事も勉強だと思って、

  • まだ、データ抽出の仕事は行ったことがない。
  • 他の案件も受注しているので、ノルマがある場合、お仕事ができない。

この二点を依頼者に提示したところ、先方も承諾してくれたので、そこからはお仕事の内容をあまり深くは確認しないまま、お仕事を受注できると返答してしまいました。

お仕事開始

いざ、お仕事を始めてみると、

丁寧なマニュアルがあるので、初心者でも大丈夫です」

と聞いていたのですが、実際のマニュアルは文章もいまいち。ワーカーに何をやらせたいのか、どのようにすれば良いのかが不明瞭だったので、依頼者にランサーズのメッセージツールを使って、何度も問い合わせをしました。

やって欲しい仕事をきちんと説明できていないこの時点で、

「ちょっとな…」

と思う部分がありました。

また、ノルマはなかったのですが、月の最後に抽出したデータを一件、◯円で買い取るという説明だったので、自分の中で一日のノルマ(目標)を決めて、お仕事をすることにしました。

また、毎日

「本日は、何件抽出しました。」

と、まめに連絡をしていたのですが、依頼者からはあまり返答が無く、

「大丈夫かなぁ?」

と思う気持ちが月末になるにつれて大きくなってきました。

突然、ブロック。

最初は、慣れなかった作業でしたが、依頼から言われていた、月末の締め日になるころには、それなりの数のデータを抽出できるようになってきていました。

ある日、日課にしていた、その日の抽出したデータの件数をランサーズのメッセージツールから連絡しようとしたところ、ツール上に依頼者の名前が消えていました。

そのとき、依頼者が私をブロックしていただことに気づきました。

ブロックされたことにより、ランサーズのメッセージツールから依頼者に連絡ができなくなったので、ランサーズの依頼者のプロフィールから連絡を取ってみたのですが、依頼者からは連絡はなく結局、依頼者が私に依頼した仕事を勝手に終わらせてしまった形になってしましまいた。理由が何だったのかも分かりません。

しかも、出来高での対価の支払いだったので、それまでやってきた抽出作業は一円のお金にもなりませんでした。時間と手間が無駄になったということです。

同じ目にあわないように

この経験から、私は案件終了後にお支払い、出来高でのお支払いの案件は、受注しないようにしています。時間をかけてやったことが無題になるのは辛いですし、手間と時間をかけても無報酬で終わってしまうことが怖いので。

また、説明やマニュアルに少しでも疑問が浮かぶような依頼者であったり、ワーカーからの問い合わせ、連絡に対してしっかりと回答ができない、連絡がような依頼者には、あまり踏み込んでお付き合いするべき依頼者ではないと思っています。

この他に、プロジェクト案件のお仕事を開始する前に必ずクライアントが仮払い(エスクロー)をしてから仕事をすることで、お仕事をしてもお金を払ってくれないというトラブルを未然に防ぐことを期待できます。
事前に仮払いをしてくれないようなクライアントは突然、音信不通になる確率が高いです。
そもそも、今回のように「出来高制」のお仕事はランサーズの利用規約で下記の通り禁止されているので、利用規約違反だった可能性もあります。もちろん、クライアント側の違反です。

報酬を明確に設定できない依頼(無報酬・完全歩合報酬等)を行う行為、又は成果報酬を得ることを目的とする依頼(アフィリエイト、メルマガ登録等)を行う行為

利用規約違反でななかったとしても、事前に月の出来高の予測が出来てきれば、その分は先に仮払いを依頼するのもアリだと思います。また、超えた分に関しては追加で仮払いもできるので、そのように臨機応変に対応してくれるクライアントなら依頼する側のスキルも期待でき、信用できるクライアントである可能性が高いです。
逆にクライアントがシステムの使い方を理解できていなくて、臨機応変に対応してくれない場合は、支払い方法についもて、理解していないので取引するのはリスクが高いと思います。

あなたにオススメ記事

クラウドワークスでの非承認に納得がいかない!理由を問い合わせる方法大公開

クラウドワークスのタスク案件で非承認の理由を教えてもらえない事に対しての不満を持つ、在宅ワーク歴1年半以上の女性ワーカーさんのお話しです。同じように不満を持つワーカーさんは多いと思います。 そこで、実 ...

続きを見る

クラウドワークスでデータ入力 | 副業で月6万円稼ぐ女性のクラウドワークス口コミ・評判

このページではクラウドワークスで副業をするプロクラウドワーカーさんにクラウドワークスの口コミ・評判を紹介します! かなり濃い内容でこれから副業で在宅ワークを始めようと思っている方が知りたいと思っている ...

続きを見る

意外です!サグーワークスはライティング初心者にオススメ!?フリーライターの口コミ・評判

サグーワークスは高単価のライティング案件が多く、システム手数料はクライアントが負担してくれるので、ライターにとって魅力的なクラウドソージングサイトです。その反面、承認の基準が厳しかったり曖昧な点があっ ...

続きを見る

2019年最新 | どこよりも詳しい | 在宅ワーク求人おすすめサイト比較・ランキング

本サイトでは副業や主婦で在宅ワークをしている方からクラウドソージングサイトの口コミ・評判を300以上集めた結果を分析して、オススメの在宅ワーク求人サイトを紹介しています! 在宅ワーカーさんの辛口でリア ...

続きを見る

-在宅ワーク

Copyright© 2019年最新 | 在宅ワーク求人おすすめサイト , 2019 All Rights Reserved.