転職

【調剤薬局事務の面接に落ちた】未経験では無理?面接で聞かれた内容を公開!

この記事のライターモンブラン(40歳・女性)

私は40歳ですが調剤事務の資格を取得し、調剤薬局に転職活動をしています。

しかし、未経験では書類で落とされるのがほとんど、、、。やっと「ハートさくら薬局」で面接をしていただいたのですが、不採用になってしまいました。

このページでは、「ハートさくら薬局」の面接で聞かれた質問と落ちた理由を紹介します。これから薬局事務の面接を受けようと思っている方にはぜひ、参考にしていただきたいです。

調剤薬局事務の面接に落ちた(面接の内容と不採用の理由)

基本情報

面接を受けた薬局:ハートさくら薬局

面接地:大阪府東大阪市岩田町

職種:薬局事務

年齢:40歳

未経験で調剤薬局事務への挑戦

調剤事務の資格を取得し、半年間パートでの調剤事務の経験を得て、正社員としてバリバリと働きたかった私は、経験もないままに正社員の道へすすもうとあちこちの薬局事務の応募を始めました。

ほとんどが書類で落ちる中、「ハートさくら薬局」さんから面接のお知らせが。

丁寧に面接の日時を決めていただき、当日の面接に臨んだのですが、驚いたのは、薬局に在籍している薬剤師全員と事務員全員が面接官でした。

けっして大きな薬局とは言えませんが、面接も2回あるとのことで、厳しいであろうことは、この時点でも推測できました。

調剤薬局事務の面接で聞かれた質問

薬剤師さんからは、今までの経験だけでなく、異業種での仕事を退職してきたことに対しても、1つ1つ、なぜ辞めたのかという質問があり、20代の頃の退職の対してもするどい突っ込みがありました。

その質問が終わると、今度は、私の健康状態だけでなく、一緒に暮らしている家族の健康状態、実家は近くなのかなども聞かれました。

これは、将来、介護が必要になったとき、遠い場所に実家があると介護のために休んでしまう、辞めてしまうといったことを防ぎたいようでした。

実家は近くではありませんでしたが、まだ親の介護という年齢ではなかったこともあり、そこもクリアできてたようでした。

その薬局は、かなり家からは遠かったのですが、私の住んでいる駅近くからも通っている事務員の方がいたため、そこも特に問題にはならずでした。

薬局の事務としては、一般名と商品名を同時に覚えなければならず、そこに関しては、何の薬を置いているかにもよるため、入ってからしか覚えることができません。

数千の数を覚えないと駄目なことに自信をなくしていましたが、事務員さんたちに励まされ、1つ1つ覚えていけば良いとのあたたかい言葉もいただきました。

調剤薬局事務の面接で落ちた理由

最後に私が落ちるきっかけとなったのは、薬の効能を覚えなければならないという事務員さんの言葉でした。

もちろん、知っておいた方がトラブルにはならないと思うのですが、禁忌の飲み合わせなども覚えて、薬剤師さんが万が一にも間違えたとき、それを止めないといけない、責任があるというところで、事務員の枠を超えてしまっているところで、何とも返事が出来なくなってしまったのです。

ここは、大切な決め手であったようで、今までの質問全てをクリアしていましたが、その場の空気で自分が落ちたことを理解できました。

結果も不合格でしたが、今から思えば、薬局全体で、患者さまの体を守ろうという場所であったのかもしれません。

落ちてしまった原因としては、自分の努力しようというやる気のなさが原因であったのかなと思います。

薬局に関する記事

【日本教育クリエイトの評判】調剤事務の求人に応募したら営業がやばかった

この記事のライターさくらもち (20代後半・女性) 私は元々、調剤薬局で事務の仕事をしていて、転職をする際に「日本教育クリエイト」という人材派遣・人材紹介の会社を利用したことがあります。 しかし、ここ ...

続きを見る

【ウェルシア薬局のバイト面接で落ちた】面接内容と登録販売者でも不採用!

この記事のライターノエル(28歳・女性) 私は26歳で派遣社員の仕事で病院の事務として働いていました。しかし、派遣社員の時給は高くなく経済的に余裕が欲しくなりダブルワークを考えるようになりました。 そ ...

続きを見る

-転職

© 2021 2021年最新 | しごとーく。