2020年最新 | 1分で分かる | ランサーズの登録方法【発注者・受注者共通】

本ページではランサーズの登録方法を紹介しますね。発注者(クライアント)、受注者(ワーカー)どちらも手順は一緒です。

メールアドレスを登録する必要があるので、事前に用意しておきましょう。

登録したメールアドレスはログインするとき、ランサーズからの通知に利用され、他のユーザーに公開されることはありません。

あと、プロフィールの設定をするとき画像の登録を求められます。

最初は動物や植物、好きな食べ物や景色でもいいので用意しておくとスムーズに登録できると思います。

登録した画像は後から変更したり、削除できるので、とりあえず適当なものでもいいと思います。

ランサーズに登録してみよう。

下記リンクからランサーズの登録ページを表示することができます。

登録ページの右上にある「無料会員登録」をクリックします。

ちなにに、ページの中ぐらいにある「働きたい方はこちら」をクリックしても同じページに行き着きます。

メールアドレスで登録

ランサーズではFacebookやGoogle+でも登録することができるようですが、このページではメールアドレスで登録する方法を紹介しますね。

補足・注意点

  • メールアドレス(非公開)
    後から変更できます。
  • パスワード
    後から変更できます。
  • ユーザー名(公開)
    後から変更できません。
  • 主な利用方法
    どちらを選択しても利用できる機能は同じです。「受注する」を選択して「発注する」ことも可能です。

 

入力が完了し利用規約と個人情報の取扱いを確認したら、「利用規約及び下記「個人情報の取扱い」に同意して登録」をクリック。

メールアドレスの確認

詳細情報を入力するページに遷移すると思いますが、詳細情報を入力する前にメールアドレスを確認しましょう。

先ほど入力したメールアドレス宛にランサーズからメールが送られてきているか確認します。

このようなメールが届いていると思います。

もし、届かない場合、迷惑メールにも振り分けられていなければ、登録したメールアドレスが誤っている可能性があるので、もう一度、同じページからメールアドレスを登録してみてください。

メールに記載されているURLをクリックするとメールドレスの確認が完了です。

詳細情報入力

続いて、詳細情報を入力します。

補足・注意点

  • 区分(公開)
    後から変更できます。
  • お名前(非公開)
  • 性別(公開)
  • 職業(公開)
    特に該当するものがなければ、「その他」や「ライター」とかでいいともいます。後から変更できます。
  • 生年月日(年代のみ公開)
  • 都道府県(公開)

※ここで入力する項目は後から変更できます。

 

入力が完了したら「詳細情報入力を完了する」をクリック。

表示名を入力

ランサーズではユーザー名とは別に表示名を設定してクライアントとのやり取りで使用します。

ここから入力するな内容がどのように表示されるか(他のユーザーから見えるか)後ほど説明しますね。

表示名は後からでも変更することができます。

入力したら、「保存して次へ」をクリック。

キャッチフレーズを入力

キャッチフレーズは自分の得意分野など簡潔に設定します。クライアントが仕事を依頼するときなど最初に目にすることになります。

最初の内は早い者勝ちで仕事をできる「タスク」だけしようと思っている方は特に難しく考える必要はありません。

慣れてきてから、いい条件の仕事に挑戦するときにじっくり考えて変更するのでもいいと思います。

入力が終わったら「保存して次へ」をクリック。

自己紹介を入力

経歴や得意分野、スキルなどを詳細に入力するところです。

入力するところにテンプレートが入力されていて、それを編集することで自己紹介を作成することもできますが、キャッチフレーズと同様に慣れてきたらしっかり設定するのでもいいと思います。

私は最初、かなり簡単に入力しました。

入力が終わったら「保存して次へ」をクリック。

プロフィール写真をアップ

ここで色々、入力したり設定するのは最後です。

プロフィール写真も最初は何でもいいと思いますよ。(常識の範囲内で)

ファイルを選択したら「保存して次へ」をクリック。

これで、やっとプロフィールの設定が完了です。

スキルセットの登録も勧められますが、あとでいいでしょう。

とりあえず、どんな仕事があるか検索してみましょ~。

ちなにみ、入力したプロフィールはこのように表示されます。

ランサーズの登録ページへこちら > ランサーズ

 

© 2021 2021年最新 | 在宅ワーク求人おすすめサイト