バイト

プロント(PRONT)バイト評判 | きつくて辞めたい→一日でバックレた結果

この記事のライターキリギリス(28歳)

以前、新宿のプロント小田急第一生命ビル店で働いていました。

バイト面接で担当して頂いた女性店長からの反応が良く、その場で採用。翌日からシフトイン。

私以外は全員女性の職場でいささか緊張はありつつ、楽しみもありつつ初日を迎えました。

しかし、結果的にここのバイトはきつくて、一日で辞めたくなりバックレれてしまったのです...。

このページでは一日で辞めてしまった私ですが、プロントのバイト評判とバックレた結果までを紹介していきたいと思います。

プロントのバイトをバックレた理由

その日は女性店長から「洗い場だけしてください」との指示を受け、運ばれる洗いモノを機械のようにただひたすらに洗っていました。

ある接客担当の女性(Aさん)に「いい日に入ったね、今日は忙しいよ!」と声をかけられた通り、店内もキッチンも慌ただしくなっていきました。

すると、手が回らなくなったのかAさんが私に「この料理をC卓まで運んで!」と指示してきました。

私は内心、「店長には洗い場だけと指示されたけど」と思いながらも、初日に上司の指示に逆らう訳もいかず指示通り料理を運びました。

その後も「次はこれ次はこれ」と洗い場を何度も離れ料理を運びます。

すると客席にいるはずのない私を店長が見つけるやいなや、手を引っ張り裏に連れて行かれ「洗い場だけやってろっつったろ!!」と語気を荒げ烈火の如く怒ったのです。

初日に2つの相反する指示をされ、片方に従ったところ乱暴に怒号を浴びせられたことに胸中穏やかではいられませんでした。

私は納得がいかないながらも、洗い場に戻り引き続き仕事を続けます。

するとAさんから「これ運んで!」とまたまた指示がでます。「さっき店長に怒られたんですけど、、」「いや、そこは臨機応変に!」
なんなんだこの職場は、、、と苛立ち戸惑う私。

結局以後、料理を運ぶことはせず皿を洗い続けました。

仕事を終え、イライラしながら一人、帰る支度をしていると満面の笑みで「お疲れー今日どうだったー?」店長が現れました。

初日の人間に理由も聞かず乱暴な口調で怒ったこと、それが無かったかのように接してこられたことに怒りを覚えました。

初日からあの態度で接するならそのままで今後もいて欲しい、なかったことにして手のひら返すようにされてもこちらはどう接していいかわからない、そんなふうに感じていました。

悪なら悪でいて欲しかったのです。

そのときに、ここではもう働けないと感じました。

そしてその日以降、出勤することはありませんでした。

バックレた結果、給料は?

本来、辞める1ヶ月ほど前に事前通告しないといけませんでしたが、怒りと勢いで辞めると決意しました。

その後何度か連絡がきましたが対応せず、何度目かのメールに初日分の給料を振り込んだとの報告がありました。

バックレた訳ですしそこは求めていなかったのですが、頂けたことに驚きました。

まとめ

良い職場は従業員が長く働いてくれる、なんてことを聞きます。

私はその真逆のことをしました。

私にとっては良い職場ではなかったということでした。

バックれたことで職場のあり方を考えて欲しいなんて偉そうなことは考えてなかったですが、はっきりと理由を伝えておけばと、後になってなんだかスッキリしない気分が続きました。

その後の私のシフトは組まれていました。シフトは約束です。

この日、この時間に出勤し、この時間まで働くという約束です。約束を破るということはモヤモヤが残ります。

私にとってバックレは、理由はなんであれモヤモヤが残るものです。

-バイト

© 2021 2021年最新 | 在宅ワーク求人おすすめサイト